アーティゾン美術館
京橋
中央区京橋1-7-2
Tel. 050-5541-8600(ハローダイヤル)
1952年開館のブリヂストン美術館を前身とし、2020年1月、京橋に新しい美術館として開館。「ARTIZON」(アーティゾン)とは、「ART」と「HORIZON(地平)」を組み合わせた造語で、時代を切り拓くアートの地平を感じてほしいという意思を込めている。「創造の体感」をコンセプトに、印象派や日本の近代洋画に加え、新たに戦後の抽象画や日本の近世美術も強化するなど、「石橋財団コレクション」の幅と厚みの拡大を行い、古代から現代にわたる展覧会を開催。

展覧会
石橋財団コレクション選
特集コーナー展示 Art in Box –マルセル・デュシャンの《トランクの箱》とその後
2022年10月25日–2023年2月5日
4階展示室では石橋財団コレクション選を開催。併設した特集コーナー展示では、マルセル・デュシャンの《トランクの箱》を中心に《グリーン・ボックス》や《ホワイト・ボックス》などのボックス作品に加え、それらに影響を受けて展開した箱の形態の作品を紹介する。

会場:アーティゾン美術館 4階展示室
*11月4日(金)は休館します。
*11月5日(土)、6日(日)は同時開催の「パリ・オペラ座ー響き合う芸術の殿堂」(6・5階展示室)もご覧いただけます。
マルセル・デュシャン《マルセル・デュシャンあるいはローズ・セラヴィの、または、による(トランクの箱)シリーズB》1952年, 1946年(鉛筆素描)
© Association Marcel Duchamp / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo 2022 C3873